契約年数を意識して返済を考えていく

にいかわ信用金庫が提供しているカードローンは、基本的に富山県内の信用金庫が提供している物に似ています。しかし若干異なっている部分として、契約できる年数があまり長くありません。従来は5年以上の契約が出来るものも用意されていますが、にいかわ信用金庫は3年までの契約となっているのです。この点には注意が必要です。

 

返済を上手くしていかないと間に合わない

最低50万円から利用出来るようになっているカードローンですが、借りる金額についてはそれより下回っても構いません。また本人確認書類さえあれば、普通に働いている方は契約することができます。利便性という部分は高くなっていますが、3年という契約は結構早めに返済をしていかなければなりません。なお契約延長は可能です。

 

引き落としで決められている金額を変更することはできないので、随時返済という方法を利用していくこととなります。これは窓口に行って返済をするものであり、余っている時に返済を行える制度となっています。利用していけば3年という契約でも、かなり高い金額を借りられるようになり、返済もスムーズに進められます。

 

ネットから申し込みが出来る

にいかわ信用金庫ではインターネットからの申し込みにも対応しているので、わざわざ窓口まで行って説明を聞くということはしなくても大丈夫です。分からないことがあればメールでの相談も受け付けているので、無理をしないで何でも聞いた方がいいです。ネットからなら24時間体制で申し込みができます。

 

金利がかなり低い場合も

設定されている金利は変動性ですが、最大値が9%となっています。この数字はかなり低いため、カードローンとして破格の契約となるケースがあります。しかし条件によって変動される恐れもあるため、最終的な数字は確認しておいた方がいいです。なお高い利用額だと、他社より金利が高くなることもあるので注意してください。

 

信用金庫や銀行の低金利カードローンは、変動金利となっているものが多いです。将来の金利変動リスクを考えると不安を抱える方も多いかと思いますので、基本は固定の金利となるオリックス銀行カードローン契約も検討してみるのも良いです。